野球

2010年09月02日

20:56  スポーツ  コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 


1  調教師(栃木県) 2010/09/02(木) 15:57:24.41 ID:v8CTIYgZ0
mlb1009021329014-p2
 米大リーグ、マーリンズ-ナショナルズ戦で1日、大乱闘が起きた。

 試合は三回までにマーリンズが14点の大量リード。ところが、四回、マーリンズの先発クリス・ヴォルスタッドが、ナショナルズのナイジェル・モーガン外野手に死球を与えた。この時点でマーリンズは11点のリードを奪っていたのだが、モーガンは二盗、三盗を立て続けに決めた。

 メジャーリーグには大量得点差がついている場合は盗塁をしないというアンリトンルール(不文律)があるが、これを破った格好だ。
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/100902/mlb1009021329014-n1.htm

続きを読む