2010年10月08日

火事も金なり!? アメリカの信じられない消防制度

23:47  社会 | 海外  コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 


1  ( ○ ´ ー ` ○ )/ 2010/10/08(金) 17:21:03.86 ID:gjZSPohQ0●
燃えさかる家を放置した消防隊


 アメリカ・テネシー州で9月29日、ちょっと日本では考えられない騒動が起きました。ある家が火事になったのに、
地元消防隊が「故意に」消火活動を行わなかったため、その家は為す術もないまま、結局全焼してしまったという
のです。

 消火活動をしてもらえなかったのは、テネシー州・オビオン郡サウスフルトン市のジーン・クラニックさん宅。クラニッ
クさんは火事が起きたとき、911をしたものの、応じてもらえませんでした。為す術がないまま、ジーンさんの隣家に
まで火が燃え移ったとき、ようやく消防隊は消火にやってきたのです。

 ところが、消防隊が消火活動を行ったのは、隣の家だけ。ジーンさんの家にはなんの消火活動もしてもらえず、
ただ家が燃え落ちるのを呆然として眺めているしかできなかったのです。

 なぜこんな事が起きてしまったのでしょう。それは、このサウスフルトン市の消防システムに原因がありました。その
システムとは、「“消防サービス”を受けるために、市に毎年75ドルを支払う」というもの。ジーンさんは、実はこれ
を滞納していたのです。そのため、消火活動を行ってもらえなかった、というわけでした。

 ちなみに、火事が起きたとき、ジーンさんは「いくらでも払うからとにかく来てくれ」と頼んだそうですが、返事は「今さら
遅い」と言われてしまい、出動すらしてもらえなかったのです。一方、隣の家はちゃんと支払っていたため、消火してもら
えたわけです。

 この件に関して、サウス・フルトン市のデヴィッド・クローカー市長はこうコメントしたといいます。「消火活動は、市が提供
するサービスですから、そのサービスを受ける受けないは住民の自由。払えと強制するわけではないです。もちろん払
わないとサービスは受けられません」
http://www.terrafor.net/news_bQbbWQWqhe.html



8   評論家(チベット自治区) 2010/10/08(金) 17:22:43.96 ID:KAMBCwPC0
さすが自由の国だ



14   コンセプター(新潟県) 2010/10/08(金) 17:23:53.00 ID:oacvB6LWP
因果応報だな絵本にのってもいいレベル



19   田作(東日本) 2010/10/08(金) 17:24:28.47 ID:aiuCaQlE0
>ジーンさんの隣家にまで火が燃え移ったとき

ダメじゃん



42   ダイバー(長屋) 2010/10/08(金) 17:27:11.27 ID:RbFfcNB00
そういう決まりになっていたのなら払われなくても仕方が無いのでは



46   ダックワーズ(広島県) 2010/10/08(金) 17:27:45.98 ID:WdaBa2EI0
これが先進国wwwwwwwwww



47   コンセプター(東京都) 2010/10/08(金) 17:27:51.52 ID:cVnDmqoMP
消防サービスだけで年$75?!



60   奇蹟のカーニバル(チベット自治区) 2010/10/08(金) 17:29:55.15 ID:3Wcq9eYV0
アメリカの救急車も金がないと運ばないんだっけ?



66  ( ○ ´ ー ` ○ )/ 2010/10/08(金) 17:30:20.21 ID:gjZSPohQ0
てか、これハーバード白熱教室の話と隣の家に燃え移る~の下りまで全く同じ内容だよね。
77
http://www.nhk.or.jp/harvard/lecture/100418.html

アメリカではよくある話なのかフィクションが現実になったのか…



78   教員(中部地方) 2010/10/08(金) 17:31:09.09 ID:MLSRvFO60
アメリカには国民健康保険みたいな強制加入の保険制度がないんだよな
医療は自己責任



93   コンセプター(関西地方) 2010/10/08(金) 17:33:17.91 ID:Gq/6S6cIP
>>78
まともなところに勤務してたら似たようなのがあるんだけどな



101   心理療法士(チベット自治区) 2010/10/08(金) 17:34:21.93 ID:q9dheIOF0
田舎だと消防団とか時々金取りにくるよな、寄付とかいって自分らの飲み食いに使う
消防署あるんだから、お前らいらんねんとは近所だからいえない



233   心理療法士(広西チワン族自治区) 2010/10/08(金) 17:53:02.33 ID:vTYaN9qvO
>>101
あいつら出動後に必ず飲み会してるしな
たいして役にたたないくせに



103   タルト(富山県) 2010/10/08(金) 17:34:42.23 ID:r81J7O+X0
隣wwwwwwwww家wwwwwwww



113   アフィブロガー(東京都) 2010/10/08(金) 17:35:46.49 ID:lwkb82cB0
ぱねえw



110   芸人(内モンゴル自治区) 2010/10/08(金) 17:35:26.09 ID:piiu7fmEO
一分一秒を争う事態なのにわざわざ金払ってるか調べてるのか



124   Opera最強伝説(岡山県) 2010/10/08(金) 17:37:10.27 ID:vf2nNL520
こんな強気な対応よく出来るな



136   H&K PSG-1(関西地方) 2010/10/08(金) 17:38:28.31 ID:NJUzoRcJ0
シムシティなら日常茶飯事



157   小池さん 2010/10/08(金) 17:41:24.67 ID:J4iOvPzO0
おいおいすげーなw
村八分でも火事と葬式には出てくれると言うのに



160   外交官(関東・甲信越) 2010/10/08(金) 17:41:57.55 ID:QDfdQUDsO
事故ってから保険に入れないのと一緒



166   作詞家(チベット自治区) 2010/10/08(金) 17:42:56.57 ID:G6gl2gyS0
中に人が取り残されていても拒否するのだろうか。



188   政治厨(東京都) 2010/10/08(金) 17:47:00.08 ID:VRzs8wdz0
いいじゃん
アメリカのこういう所は好きだよ



193   げつようび(新潟・東北) 2010/10/08(金) 17:47:34.58 ID:n95sPz26O
地方自治のあるべきカタチ



400   教員(大阪府) 2010/10/08(金) 19:13:56.88 ID:UB9j1toY0
江戸の火消しって実際どんな感じだったんだろ
火災が多かったし、組織があったと言うことはある程度評価されていたんだと思うけど



424   6歳小学一年生(広西チワン族自治区) 2010/10/08(金) 19:33:43.67 ID:GdDVYr5DO
>>400
類焼を防ぐためにまわりの家を壊していた。
江戸の長屋は簡単に壊れるが簡単に再建できる構造だったので
結構派手にぶちこわしていた模様。

大火で江戸の町が灰と化しても、
1ヵ月で家はほぼ再建できたらしい。
今の杉並区辺りには杉が大量に植林してあり、材木を供給。
燃えた灰などは東京湾の埋め立てに活用。

また、家財は家具や布団までレンタルなので、
衣類や鍋釜だけ持って逃げればいい。



452   FR-F1(宮崎県) 2010/10/08(金) 19:51:40.75 ID:HkOtfb5M0
>>424
しかも高価な動産は質屋の土蔵に質草として預けてたというクローゼットの発想もあったん
だから、家屋は燃えることを前提に考えられたんだろうな。



453   経営コンサルタント(広島県) 2010/10/08(金) 19:52:12.99 ID:7tVmO4E80
ほんとアメリカって社会福祉を無視した国だな
強い奴だけがしか生き残れない



26   監督(関東・甲信越) 2010/10/08(金) 17:25:05.05 ID:P76oFKx2O
あの写真の謎が解明した
firefighter-group-photo_1152111411



最新記事
Powered By 我RSS

コメントする

名前
 
  絵文字